« 私流の健康の仕方 | トップページ | メッセージ »

2018年5月17日 (木)

第37話あなたは借りてきた猫のよう

あくまで相手にお伺いを立てるような形を保ちつつ、自分の要望を少しずつ話します。

ラウンド1まずは一番大事な子供の事
私さっきも話したけど、子供は私が育てるので良いよね?自分が育てたいって言うなら、話は聞こうと思ってる
夫いえ。子供は母親のもとで育つのが一番だと思うので
親権、私に決定。カーン。
ラウンド2財産分与養育費慰謝料について
私財産分与に関しては、家具家電は一切いりません。結婚後の預貯金は分配したいと思ってる。
養育費と慰謝料は払ってもらうね。実は弁護士さんに相談して妥当な金額を教えて貰ったんだ。養育費に関しては私じゃなくて子供の権利だし。慰謝料請求はあなたにするから、カオルちゃんと支払って行くのかは二人で決めて下さい。
そして、予め決めておいた額面を提示し、月の支払いの事などを話し合いました。
夫からは多少調整を希望する声が上がったものの、大きな変更はなくほぼ私の要望通り。
慰謝料養育費支払いますの返答ゲット。カーン。
ラウンド3取り決めておきたい事諸
ここでは、子供の面会とか、これからやる事務手続の事などを話し合いました。忘れがちだけど、ちゃっかり年金分割の話もしておきました。
こちらから提示する事には恐ろしいくらいハイハイと言うことを聞いてくれました。カーン。
ラウンド4公正証書作成について
さて。これに関しては少し注意が必要だと気を引き締めます。公正証書の話をした途端に態度が豹変する輩が続出するそうなので。
私今日、離婚するにあたって話し合った事を公正証書にしておきたいと思います。後、言った言わないとなるのを防ぐ為に。公証役場へ同行してもらう事にもなるんだけど、同意してもらえますか?
夫分かりました。日時が決まったら教えて下さい
気が抜ける程に、カーン。
ひとまず、ほぼ自分の要望通りに話が進み安堵しました。髪の毛引っ張り合うようなケンカにもならなかったし、良かった!
まだまだこれからだけど、少し晴れやかな気持ちになってしまったロロロク。
早く帰りたい気持ちを抑えて子供の事を少し話す。
別れ際に、夫が鼻水をブビッと出しながら
一緒に子育てしてやれなぐでゴベン!と言いました。
体からスルスルと力が抜けて行くのを感じながら、ほんと、期待してたんだけどなぁと答えました。
素直な気持ちだったけど、戻りたいとは微塵も思っていなかった。もともと別れてからの人生についても考えていた私にとっては、そのうちの1つを選ぶ時が来ただけだ。
そして、ゴベンと言った男はまたしても豹変する事になる。
なかなかにクレイジーな夫です。カーン。

« 私流の健康の仕方 | トップページ | メッセージ »