« ディズニーシー | トップページ | 答えは『カエル』じゃない。 »

2017年7月17日 (月)

私って、安いオンナなんです

私って、安いオンナなんです

の続き。

私、キレイだね。とか美人さんだね。とかは
昔からまあまあ言われてきました。
これがまた。。。
言われても、
別にそんなに嬉しくないんですよ。
あーこの人の美的感覚に私はマッチしてるのね。
って感じ。めっちゃ他人事。
だってね、容姿って、遺伝子のくじ引きみたいな部分、
圧倒的にあるでしょう。
別に私のお陰じゃない。私が誉められてる気がしない。
って思ってた。
ね、ね、ね??
可愛くないでしょう??この反応。
私も、そう思います。
ずっとそう思ってました。
私は可愛い気がない
って。
両親にも言われて育ちました。
でもそれは、理屈や虚勢で自分を守ってないと、
キツくて、生きられない人生だと感じてたから。

誰かにどこかで何かの拍子に
かわいいね。
って言われたりすると、
自分が自分に対して
持っているイメージの前提を覆される思いが湧いて、
全力で否定したくなってた。嫌悪感さえ抱いてた。
私にとって、
かわいい。
は、キレイとか美人とかとは全く違うもの。
かわいい。は、
もっと総合的なもので、
もっと生命的なもので、
もっと感覚的なもの。
中身も外見も包括した、存在としての評価。
(評価??ん?)
あとね、かわいい。って、
男性諸氏は、
自分が言われたら、どんな感じがします??
下に見られた感じ
とか
バカにしてるのか?
とか
子ども扱いかよ?!
とか、
そういうの、湧きません??ちょっと複雑な気持ち。
実は、私は、湧いてました。
マウンティングされた感じがして、
相手が優位に立った気がして、
居心地悪くなってた。
ほんと、男だった。
ところがどっこい。
タントラのグループやら
シァシャクティミーティングやら
サイキックマッサージやら
スターサファイヤやら
(セラピーの種類です。)
色体験していく内に、
チャクラが活性化したり、
私の女性性が復活してきて、
頑張りに頑張ってた男性性はとっくに疲弊してたので、
バランスが変わってきて、、、
私は柔らかくなってきた(らしい)。自覚はイマイチ無い。
フィードバックをもらって、そうかな?確かに。みたいな。
そうしたら、
かわいい。
って、言われるんですよ。最近やけに。
私は、
可愛いげがないかわいくない
という前提で長いこと生きてきてたので、
かわいい。
が、受け取れないんですよ。なかなか。
苦しいの。居心地悪いの。勘ぐっちゃうの。
(どんだけ。)
今まで、この世に、
私をからかったりイジったりする、
そんな人は、居なかった。
私が許さなかったからね。
ブッタ斬ってた。
今、イジられたり、からかわれたりする。
まだ、少し慣れないけど、
これが、嬉しいの。
とっても可愛がられてる感じがして。
親密さを感じて。
そんな、紆余曲折を経て、
やっと
気がついた。
かわいい。
って、男性に言われると、
実は、私、
めーーーーーーーーーちゃ、、喜んでた!!!
この事実に気づいたとき、
まーまー衝撃でした。
恥ずかしくて恥ずかしくて、
その場から消えたい気持ちだった。
私、安っ!!
って思いました。
今までの思考のジャッジに基づくと、
なんて安いオンナなんだ、って。
で、受け容れました。だってそうなんだもん。
私がずっと、嫌ってて否定してたものは、
実は私の中で抑圧されていたもので、
それは、
私はかわいい。
という事実でした。
かわいいと、強くなれない。
かわいいと、女性に嫌われる。
かわいいと、男性につけこまれる。
そんな勘違いなパラダイムが、
たくさんあったことに気づきました。
彼が、私のことを、
かわいいかわいい、って言ってくれると、
細胞レベルで嬉しいんです。
じぃーーーーーーーーーーーーーんんはー、しゃーわせ
って、何か湧き上がるような感じ。
ハートから何かが滲み出て、
指先や爪先、髪の毛の先までヒタヒタヒタって満たされる。
一回かわいい、って言われる度に、
私の女性性が、癒されていっているのを感じます。
彼以外の男性に言われても、嬉しいです。
めちゃくちゃ嬉しくて、
そのめちゃくちゃ嬉しい、ってのが、
恥ずかしい。今ここ
男性の皆さんは、どんどんかわいいって言いましょう。
ちょっと無謀に思える相手にも。
ちょっと場違いに思える場面でも。
(あ、自己責任でお願いしますね)
相手が、その場で嬉しそうにしなくても、
もし一蹴されても、
男性からのかわいい。は
魔法の言葉なんじゃないか、って思います。
たぶん女性は、かわいい。って言われると、
どんどん可愛くなっていきます。
英語とか
フランス語とか
そういう表現、枚挙に暇がないです。
めちゃくちゃいっぱいあります。
マイスウィートハートとか
ハニーとか
ダーリンとか
フランス語だと
私のかわいいウサギちゃんとか
私のかわいいウズラちゃんとか
ちょっと日本人的にはよー分からん世界になりますが、
愛しい相手にささやく言葉は、
めっちゃいっぱいあるんです。
ないよねーーー、日本語。
今、生きてる日本語には。
和歌、短歌に綴って送りあってた時代には、
もっともっと、たくさんあったはずなのに。
だから、男性は女性に
かわいい、って沢山言ってください。
もー、かわいいは、万能
女性が女性に言ってもダメなんです。
男性でないと。
世界平和もあなたのかわいい。から!
かわいい。は地球を救う!大げさww
私、やっすいので、かわいい。って言われるととっても喜びます。
そして、自分の可愛さを思い出し、認め、受け容れることが、
女性性の癒しに直結しているので、
女性の皆さんは、
ぜひ私と一緒に安いオンナになりましょう〜
男性に勝っても、高い所に居ても、
女性性は喜びません。
お茶会セミナーでは、もっと濃いハナシが聴けますよ
詳しくはこちら
お茶会セミナーします残席1名

« ディズニーシー | トップページ | 答えは『カエル』じゃない。 »